« 2018年6月 | トップページ

2018年9月

2018年9月 9日 (日)

【第69号】男声コーラス“22Boys”1stコンサート開催迫る!

               *すべての画像(写真記事も)はクリックし拡大してご覧ください。

1.男声コーラス“22Boys”ファーストコンサート開催間近

 2013年に発足した“22Boys”が結成5周年を迎えましたhappy01
残念ながら団員は思ったように増えていませんが、「継続は力なり」ですsign03着々と実力を蓄え、
節目の5年で初コンサートを実施しますgood
6月から23回卒の甲斐享博君がメンバーに加わりましたwink
また、今回福岡から助っ人で倉岡郁夫も参加し歌いますnotes

22会の皆様には是非お聴きいただきたくご案内します。

・日時:9月29日(土)15時~16時頃まで

・会場:カルチャープラザ3階ハーモニーホール(延岡市本小路、図書館棟)

・入場無料(どなたでもお聴きいただけます。)フルで200席、さて何席埋まるかsign02

*打上げパーティーrestaurant:18時~20時、エンシティホテル3階(旧ホテルメリージュ)にて会費制(5千円)、
どなたでも歓迎ですが事前に予約必要ですphoneto

22boysimg_2968_2_222boysimg_2966_2_2
↑(左)招待状                         (右)案内チラシ

22boysimg_295422boysimg_2825
↑(左)8月29日の夕刊デイリー案内記事        (右)8月6日練習後の懇親会beer(福岡からの助っ人倉岡君の顔も)

2.関東22会納涼会

 8月18日(土)6人の有志が集まり納涼会を実施しました。新宿中村屋8階のグランナで。

22dsc_0113 ←『フィーリングカップル3:3』sign02 古いか(笑)

3.関西22会と宮崎・延岡・関東との交流イベント

 この6年来恒例となった、関西より帰省する4人を歓迎する交流会が宮崎・延岡で行われました。
宮崎では8月17日(金)、ニシタチの「倖(コウ)」(前村幸夫君の店)に10人bottle、二次会はカラオケで
昔の歌をkaraoke。当然盛り上がり、写真を取る暇なしsign01
延岡では上記「関東納涼会」と時を同じくした8月18日(土)でした。帰省組は連チャンcoldsweats01

Img_2833Zooimg_2835
↑(左)延岡一次会は南町「多賀田」にて16人     (右)延岡二次会は船倉町「スナックZOO」barにて15人

 続いて、関東Y.K君が8月26日(日)大阪に出向き、関西22会メンバーとランチrestaurantcafe
しばしの歓談に花が咲きましたwink

22img_1286_2 ←大阪グランフロントのお魚料理店「銀平」にて

4.延岡の市史編纂への働きかけ

 これまで作成された延岡市史の弱み(古代から現代まで体系的なものでない)を憂いていた
同窓生の九鬼勉君が、延岡市へ働きかけ、活動をスタートしました。

自ら発起人代表となって賛同者を募り、6月に「市史編纂を願う会」を設立し会長となりましたsweat01
最終は15年後(2033年)の市制施行100周年に完成目標という壮大な計画ですeye

Img_2962_2Img_2964_2_2
↑(左)6月18日夕刊デイリー記事             (右)8月4日夕刊デイリー記事

 今年度は市史の理解を深める講演会やシンポジウムの開催、延岡市長・議会への提案書を
提出する計画です。まずは、7月7日に先人を講師に招き講演会を行いました。

Img_2965_22657
↑(左)講演会案内リーフレット                (右)7月7日講演会で冒頭に趣旨を説明する九鬼君

5.「橋の日」イベント

 8月4日は「橋の日」です。提唱者は延岡出身で宮崎市在住の湯浅利彦さん(76歳)です。
なんと発祥の地は延岡でsign03、1986年に始まり今年が第33回でした。現在は全国47都道府県
すべてに広がっていますscissors

Img_2816_2 ←8月1日夕刊デイリー記事

 今年は土曜日だったこともあり、延岡では行事の一つとしてコンサートも行われ、我々“22Boys”と
“クッキーシンガーズ”合同で、九鬼君作詞作曲の「ああ安賀多橋」と「水の都の延岡の」の2曲を
披露しましたshine

Img_2963_2Img_2814
↑(左)8月4日夕刊デイリーに載った結果記事      (右)22Boys+クッキーシンガーズの参加メンバー(安賀多橋下)

6.テレビ出演

 4月~8月にかけて、必然、偶然、いずれにしろ22会メンバーがテレビ出演していました。
いずれも全国放映されたものです。

Img_2971Img_2970
↑(左)①MRT「延岡・時空を超えた出会いの聖地」    (右)②NHK「小さな旅:望郷の鐘を心に~宮崎県延岡市~」

Img_2969_3 ←③NHKーBS「にっぽん水紀行 宮崎 高千穂峡から延岡へ」

①「延岡・時空を超えた出会いの聖地」は、~西郷隆盛とニニギノミコト ロマンを巡る~のサブタイトル。
画面左端っこの顔は、明治天皇の玄孫(やしゃご)で、タレント・政治評論家・作家の竹田恒泰氏です。

②「小さな旅:望郷の鐘を心に」は、延岡の城山の鐘がクローズアップされ、散歩中runのK.Y君が
インタビューを受けました。

③「にっぽん水紀行 宮崎 高千穂峡から延岡へ」は、女優の羽田美智子さんが延岡へ。
祝子町で錦鯉養殖fishをする松田夫妻を取材に訪れました。


                                         広報担当 井上 光正 

« 2018年6月 | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ